看護師のお仕事は多岐にわたります

看護師10
看護師のお仕事は多岐にわたります。外来や病棟、訪問看護など様々なものがあります。
基本的には、医師の診療介助、患者さんの日常生活動作の援助、患者さんへのお薬の説明、患者さんの体調をチェックするための体温血圧などの測定です。

 

しかし、それぞれの勤務場所によって、それプラス様々な業務があります。
病院勤務ならば、診療の事務手続きから、入院することになった場合の病棟との連絡の取り合い、患者さんが検査があればその場所への搬送、入院しているならば出来ることのレベルの合わせて、食事・排泄・入浴・などの介助も必要です。また、患者さんのベット周りを掃除して、環境を整えることもします。それによって、生活習慣を知り、スムーズに介助を行うヒントを得ることが出来ます。
また、患者さんとのコミュニケーションも大事です。それと同じくらい患者さんの家族とのコミュニケーションが大切です。患者さんの治療に何か支障が出た場合、その原因が何なのか、どうすれば患者さんが前向きに治療に取り組んでもらえるのかと考えます。その際に、日頃から患者さんの家族ともコミュニケーションをとっておけば、患者さんを取り巻く環境を容易に把握できますし、医師と情報を共有することもスムーズです。また患者さんの家族も、病気を持った家族の介護に不安を感じていたりします。その不安を少しでも和らげていくことも、看護師の仕事です。

 

訪問看護では、病院と違って、自宅で過ごす患者さんのケアを行っていきます。仕事としては、病院勤務とそれ程変わらない気もします。しかし、医師が身近にいない分、患者さんの自宅での状況を医師と同じくらいの観察力で把握することが必要です。何か異常が見つかった場合、医師と連絡を取り合い指示を得て、患者さんに対応する能力が必要です。そのため、訪問看護はある程度看護業務を経験していることが大事です。必見!!当事者から聞いたオペ看の実態です。